読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LED日時計のプロトタイプを作成

電子工作 機械式時計 mbed

日時計をLED化して夜でも使える物を作ろうとしていて、そのプロトタイプができました。

f:id:mia_0032:20160528183038j:plain

動かした動画は以下です。予想外にコチコチという音が良い感じになりました。

日時計について

日時計にはいくつか形式があります(参考: 日時計 - Wikipedia)。

その中でもコマ形日時計をベースにして作りました。コマ形日時計は中央に棒が立っているだけのシンプルな日時計です。その棒の先端を北極に向けると、太陽は棒の周りを廻ることになり、棒の影が時刻を指すようになります。

他の形式の日時計と比べると文字盤の時刻の並びが等間隔でよく、シンプルに作れるため、このタイプの日時計を採用しました。

構成について

太陽をLEDで置き換えるような構成です。 文字盤の円周に沿ってLEDを廻すことで、棒の影が時刻を示すようにします。

LEDを軌道上に回転させる部分は以下のような構成になりました。

f:id:mia_0032:20160528183203j:plain

マイコンステッピングモーターをコントロールし、ステッピングモーターの回転をギアで減速して、LEDを取り付けたアーム状の板を動かす仕組みです。

ステッピングモーターは1周が200ステップのもの(SM-42BYG011)を使ったのですが、1ステップ1分としたいため、ギアで減速しています。

200ステップを12時間=720分=720ステップにするには減速比3.6を得れば良いので、50歯→45歯, 25歯→50歯, 20歯→40歯の組み合わせで3.6になるようにしています。

ギアを手動で動かすと、以下のような動きになります。

マイコンmbed LPC11U24を使い、ステッピングモーターのドライバとしてTA7774PGを使っています。

アームの終端にボタン電池でLEDを駆動する簡単な回路を取り付ければ、完成です。

f:id:mia_0032:20160528183333j:plain

今後について

  • ギアの土台部分をちゃんと設計したものに直す
  • むき出しのLED部分をきれいにする
  • 基板を収納できるケースを作る
  • 時計の精度を高める

あたりを予定しています。

「初めてのディープラーニング」「世界史を変えた薬」他 読んだ

読書

ここ数ヶ月で読んだ本の感想を書きます。ちょっと少なめです。


初めてのディープラーニング --オープンソース

初めてのディープラーニング --オープンソース"Caffe"による演習付き

機械学習は少し聞いたことはあるけど、ディープラーニングについてはあまり馴染みがないという人向けの本かなと思いました。 ディープラーニングのアルゴリズムについて、全体の仕組みをおさえるには良い本と思いました。


サルファ剤やペニシリンアスピリンなど、歴史を変えてきた薬について、それらの薬がどのように発見され、歴史を変えてきたかについて述べられている本です。

歴史にもしこうだったら、と言い出すときりがないですが、この薬がもっと昔に発見されていれば、この人物はもっと長生きし、歴史は変わったんだろうなと想像力をかき立てられる良い本でした。


よく眠るための科学が教える10の秘密

よく眠るための科学が教える10の秘密

睡眠について、学術的な研究を元にした知識を学べる良い本でした。

タイトルは「よく眠るため」と書いてありますが、「快眠」のコツについて述べられているのは数章程度です。 あとは夢遊病の話だったり明晰夢だったり睡眠学習だったりと、眠りに関する様々な事案についての科学的な研究から現在わかっていることが書かれています。


働きながらでも博士号はとれる

働きながらでも博士号はとれる

ふと博士号をとりたいなと思って購入しました。博士課程に入って論文書いて結果を残すのが一番確実という、学問に王道なしという感じでした。

関連エントリ

バランス型ヘッドホンアンプのキットを組み立てた

自作アンプ・DAC 電子工作 バランス駆動アンプ

バランス出力専用設計ヘッドホンアンプキット「でありやす!」を購入して組み立てました。

組み立て

f:id:mia_0032:20160528183903j:plain

一部のコンデンサだけ、家にあったものを使いました。それ以外の部品は付属の物や指定された物を使っています。

動作確認

f:id:mia_0032:20160528183918j:plain

ファンクションジェネレーターとオシロスコープで出力波形を確認します。 問題ありませんでした。

ケージング

f:id:mia_0032:20160528183926j:plain

タカチのHENケースにちょうど入る大きさの基板でした。 横の溝に沿って基板を入れると、隙間なく固定できます。

その際に配線パターンと溝の縁が多少当たりそうだったので、一部パターンを削って収めています。

f:id:mia_0032:20160528183934j:plain

前面パネルはこんな感じに。以前作成したバランス型ヘッドホンアンプとデザインを揃えました。

同じデザインで並べると、統一感があっていいですね。

試聴

作成したバランス型ヘッドホンアンプと比較すると、低音の量は少なくなっているように感じますが、ぼあぼあした感じがなく締まっているように思いました。 また中音域が厚く、ボーカルがくっきりとしているように感じました。

関連エントリ


OPA2134PA

OPA2134PA