読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子工作

mbed OS 5でのイベント処理(mbed events libraryの使い方)

はじめに この記事はmbed Advent Calendar 2016の4日目の記事です。 mbed OS 5でイベント駆動なプログラムを書くためのライブラリ mbed-events-library の使い方を紹介します。 なお、ドキュメントに書いてあるコードは古いのか正常に動かないところがあった…

MicroPythonでmicro:bit互換のchibi:bitを動かす

chibi:bitはスイッチサイエンスから発売されているmicro:bit互換のマイコンボードです。 micro:bitはmbed enableなのでC++(mbed)でも開発できますし、JavaScriptやBlockEditor, MicroPythonでも開発することができます。 WebIDEを使うと、非常に簡単にコード…

MFT2016にLED日時計を出展します

もう開催が明日に迫っていますが、MFT2016に時計の温故知新プロジェクトとして「LED日時計」を展示します。場所はG04-04です。ぜひお越しください! プロトタイプ版から以下の点を改善しました。 日時計・時時計・調整用にさらに高速 の3段階で時を刻めるよ…

LED日時計のプロトタイプを作成

日時計をLED化して夜でも使える物を作ろうとしていて、そのプロトタイプができました。 動かした動画は以下です。予想外にコチコチという音が良い感じになりました。 日時計について 日時計にはいくつか形式があります(参考: 日時計 - Wikipedia)。 その中で…

バランス型ヘッドホンアンプのキットを組み立てた

バランス出力専用設計ヘッドホンアンプキット「でありやす!」を購入して組み立てました。 組み立て 一部のコンデンサだけ、家にあったものを使いました。それ以外の部品は付属の物や指定された物を使っています。 動作確認 ファンクションジェネレーターと…

Intel Edison + Eagletを使った工作4部作をQiitaに書いた

Edisonのセットアップから、Kinesisへデータを送るコード、さらにそのKinesisから送られてきたデータを機械学習するところまで、一通りやった工作記事をQiitaに書きました。 最終形はこんな感じになりました。 全部でだいたい丸々3日間かかっています。 興味…

mbed OS のスケジューラー MINAR で割り込み処理

mbed Advent Calendar 2015の14日目の記事です。 注: この記事は technology preview 版のソフトウェアを利用したものになるので、今後変わる可能性があります。 前回の記事でMINARでの定期的な処理の実行ができるようになったので、この記事では割り込み処…

mbed OSのスケジューラー MINAR を使ってみる

mbed Advent Calendar 2015 の1日目の記事です。 注: この記事は technology preview 版のソフトウェアを利用したものになるので、今後変わる可能性があります。 mbed OSで新たに採用されたMINARというスケジューラーを触ってみたので、その挙動をまとめます…

mbed OS ベータ版でLチカしてみる

注: この記事はベータ版のソフトウェアを利用したものになるので、今後変わる可能性があります。 mbed OSのβ版がいつのまにやら公開されていたので、試してみることにしました。 https://docs.mbed.com/docs/getting-started-mbed-os/en/latest/FirstProject…

低電圧ヘッドホンアンプを作りなおした

↓の記事で作成したnabeさんの低電圧ヘッドホンアンプを作りなおしました。 nabeさんの低電圧ヘッドホンアンプ再度作成 - 工作とか、プログラミングとかmia-0032.hatenablog.jp 作った当時から、配線の引き回しがよくなかったのか、無音時のノイズが気になる…

シカケコンテスト2015で作品発表して受賞しました

2015/07/04に天王寺動物園において行われたシカケコンテスト2015で作品を発表してきました。 発表した作品は、熱中症を防止することを目的にした「水分補給お知らせペットボトルホルダー」です。 水分補給を楽しくするシカケと水分補給をお知らせするシカケ…

バランス出力のヘッドホンアンプを作った

3年前に途中まで作って、そのあと手をつけていなかったバランス駆動のヘッドホンアンプを完成させました。 最近はオーディオ関係の工作はやっていなかったので、久々のオーディオ記事になります。 回路は、ぺるけさん設計のFET差動バランス型ヘッドホンアン…

IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.3 でLTしてきた

2015/05/13 に開催されたIoT縛りの勉強会! IoTLT vol.3で「Tesselで作るコメントお知らせはちゅね」について話してきました。 スライドは以下です。 Tesselで作る コメントお知らせ はちゅね / Mia さん - ニコナレ 機能や仕組みは 以下の記事の「コメント新…

littlebitsをつかったシカケハッカソンに参加してきた

2015/03/15に大阪大学にて行われたシカケハッカソンに参加してきました。 このハッカソンは、littlebitsを使って、人の行動を変える「シカケ」を作ろうという内容でした。 テーマは「動物園」。 天王寺動物園の100周年を記念して、このテーマになったそうで…

Tessel で作るコメント新着お知らせ はちゅね

社内でLTしたときに、作ったものです。 指定した動画を定期的にポーリングして、コメントがついていたら、前回チェックした時からの差分値だけネギを振る はちゅねミクです。 ニコニコ大百科に書いてあったAPIを使っています。 動画 Tesselで作るコメントお…

MFT2014に出展したmbedを使ったニコニコ新着動画表示器

この記事はmbed Advent Calendar 2014 - Adventarの18日目の記事です。 以前、作ったニコニコ新着動画表示器にサムネイル表示機能をつけて、MFT2014で展示してきました。 1. 全体の構成 大きな構成は変更しておらず、mbedからHerokuを経由してニコニコ新検索…

MFT2014に出展したmbedを使った蛍光表示管 温湿度気圧計

この記事はmbed Advent Calendar 2014 - Adventarの5日目の記事です。 以前作った蛍光表示管を使った温湿度気圧計にグラフ表示機能を追加してMakerFaireTokyo2014に展示してきました。 全体の構成図はこんな感じです。 グラフ表示の部分については、データの…

mbedからニコニコ新検索βAPIにアクセスして結果を表示

この記事はmbed Advent Calendar 2014 - Adventarの1日目の記事です。 以前、mbed祭り2014@夏の東銀座でmbedからインターネット上のAPIへアクセスしてデータを表示というプレゼンをやりました。 そのときはニコニコ新検索βAPIからデータを取得する際に、hero…

mbedで蛍光表示管を使った温湿度気圧計

mbedで蛍光表示管を使って温度・湿度・気圧を表示できるデバイスを作成しました。 この作品はMakerFaireTokyo2014に出展します。 実物見たい人は是非見に来てください。 製作について 1. 蛍光表示管のシールド作成 蛍光表示管の信号線をすべて1本1本mbedに接…

JavaScriptマイコンボードTesselで温湿度をツィートするBotの作成

JavaScriptで書けるマイコンボードTesselを使った工作の続きです。 前回の記事でLチカできるとこまでできました。 今回はWiFiに接続するところから、温湿度センサーモジュールを使って温湿度を定期的にツィートするデバイスの作成を行います。 1. WiFiへの接…

JavaScriptで書けるマイコンボードTesselでLチカする

0. Tesselとは JavaScriptでプログラムを書けるマイコンボードです。 Node.jsのパッケージも利用できます。 公式サイトはTechnical Machine。 日本ではスイッチサイエンスさんで購入できます(http://www.switch-science.com/catalog/1942/)。 メインボードに…

mbed祭り2014@夏の東銀座 で「mbedで作るニコニコ新着動画表示器」の発表をした

第10回mbed祭り2014@夏の東銀座の20分枠で発表してきました。 発表した内容 タイトルは「mbedで作るニコニコ新着動画表示器」。 内容は、以下の2つの記事をまとめて、あとはWebAPIを叩く時に必要になる知識の部分を追加した感じです。 mbedとニコニコ検索API…

mbedとニコニコ検索APIで新着動画表示器を作った

前回の記事で作成した、mbedでheroku上のデータを有機ELモジュールに表示するというデバイスの続きです。 今回は、heroku上のアプリケーションからニコニコ新検索βのAPI(以下、ニコニコ検索API)を叩いて、カテゴリごとの新着動画を取得して表示できるように…

mbedからheroku上のデータを取得してOLEDに表示してみる

mbedからheroku上に作成したWebアプリケーションのデータを取得してグラフィック有機ELモジュールに表示するということをやってみました。 mbedとは ARM社が開発しているラピッドプロトタイピング用のマイコンボードです。 同じようなものにArduinoがありま…

マルチタッチパネルの製作(その2:Arduinoのライブラリを使う)

マルチタッチパネルの製作(その1:MPR121を使う) - 工作とか、プログラミングとか ↑でやったMPR121を使う方法の他にArduinoのCapSenceというライブラリを利用した静電容量センサーも実験してみました。 作ってみる CapSenceのページにあるように送信ピンと受…

マルチタッチパネルの製作(その1:MPR121を使う)

「あの楽器」のマルチタッチ化に向けて少し工作を開始しました。 タッチパネルのプロトタイプを作成する 「あの楽器」で使うには、タッチパネルの下に液晶なりLEDマトリックスなりの表示装置がいるので、電極として銅箔テープなどは使えず、細い銅線か透明電…

アクリル彫刻で\アッカリーン/の解説動画投稿

アクリル彫刻で\アッカリーン/ - 工作とか、プログラミングとか で投稿した動画の解説編です。 これでアッカリ~ンマシンについてはひとまず完了。 次は何を作ろうかな。

部品収納棚の構築

電子工作とかやってると細かい部品がたくさん出てきて収納に困る。 引っ越しを機に、新しく部品収納棚を構築した。使った家具は以下のもの。 ニトリ - システムシェルフ 基本セット(スチール棚巾56cm 3段WH) 無印良品 - PPケース・引出式・浅型・6個(仕…

アクリル彫刻で\アッカリーン/

もうだいぶ前になる(確認したらちょうど2か月前だった)けど、 アクリル彫刻で\アッカリーン/作ってみた ‐ ニコニコ動画:GINZA って動画を投稿した。 今回はネタっぽくまとめようかなーと思って30秒という短い動画を目指したんだけど、いまいちな構成になってし…

Arduino用の赤外線シリアル通信クラス

ちょっと赤外線でシリアル通信したいなーと思うことがあったのでArduino用に作ったので、いつも通りgistに公開しました。 ArduinoのDigitalPin12に赤外線LEDをつけて送信するようになっています。PORTBを直接いじってる関係でPORTB上にほかのデバイスをつけ…

AquesTalk(音声合成LSI)をしゃべらせる

AquesTalkっていう組み込み機器向け音声合成LSIをしゃべらせるという話。http://www.a-quest.com/products/aquestalk.html 秋月でも取り扱ってるhttp://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-05665/ 秋月で取り扱ってるのは「声種:女声1種」となってるが、これ…

アクリルスピーカーの新作

以前から作ってるアクリルスピーカーの新作ができたので動画を投稿しました。 今回はlakugakiさんがイラストを描いてくれました。 なので、いつもより丁寧に作っています。 動画には撮ってないんですが、イラストは一度彫りなおしています。 左が彫り直す前…

メモリ自作キットをハンダ付けした

Akiba PC Hotlineに面白そうなキットが掲載されていたので買ってきました。http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120616/etc_ark.html メモリ自作キットです。まあPC133のSDRAMなので、もはや使えないのですが、最近あまりはんだ付けしてなかった…

バランス出力のヘッドホンアンプ製作中

前回のエントリでヘッドホンをバランス出力に対応させたので、次はヘッドホンアンプです。 ぺるけさん設計のFET差動バランス型ヘッドホンアンプ http://www.op316.com/tubes/balanced/balhpa.htm を作ります。 ラグ板に部品を取り付けるところまでは終わりま…

Stereo誌 LXA-OT01 改造

Stereo誌の付録アンプ LXA-OT01 は、そのままだと無音時に結構サーというノイズが入ってしまう感じだったので改造してみた。 GAINは20dBに変更。・変更箇所-コンデンサC21:マザボ用の低ESR 1600uF/16VC32,14,43,48:OSコンC6,45:指月積層フィルム 1uF (これ)C…

USBから光デジタル出力できるアダプタを製作

PCM2704を使って、USBから手軽に光デジタル出力できるアダプタを製作しました。 使用した基板は、お気楽オーディオキット資料館のISO2704 USB-SPDIFアイソレートモジュール。 本来はPCのGNDから分離されたデジタル出力を得るための基板ですが、今回はUSBに接…

続・nabeさんのD級アンプ

昨日、組み立てたnabeさんの TPA3110D2 をつかったD級アンプ(Ti製TPA3110D2でLCフィルタレスD級アンプの製作 - nabeの雑記帳)。 D級ということで消費電力が少なそうなので、電池駆動してみました。アルカリ電池10本で約15V。電流は約100mA流れてるみたいです…

nabeさんのD級アンプを組み立てた

nabeさんのD級アンプ(Ti製TPA3110D2でLCフィルタレスD級アンプの製作 - nabeの雑記帳)を組み立てた。 デジットで売ってたケースを使ってコンパクトにまとめることができた。同じくnabeさんのTPA1517のアンプとの比較。両方ともスイッチングACアダプタでの視…

strvさんのD級アンプ(DPA01)

冬コミにてstrvさんが配布していたD級アンプDPA01(STRV's BLOG DPA01取説公開)を組み立てた。 最初、なんか信号が出てこないなーと思ったら、ジャンパーを忘れてた。この基板でフロントパネルとリアパネルを作ってあるというアイデアはすばらしい。おかげで…

新年はじめの工作(ネギ振り賽銭箱)

新年最初の工作として、技術部に動画を投稿していながら、今まで作っていなかったネギ振りはちゅねミクを作りました。本編が、賽銭箱にお金を入れるとネギを振るはちゅねミク、おまけ編が音楽の低音に合わせてネギを振るはちゅねミクです。おまけの方が実際…

アクリルスピーカーを作ってみた

1週間前くらいに投稿したけど、こっちでは書いてなかったので・・・ MTM07で出展したアクリルスピーカーのうち、1代目のほうの動画を作ってアップロードしました。 Arduinoに書き込んだソースコードは以下です。

WM8741搭載のRenew DAC8741-1.5完成

結構前だけど、WM8741搭載のDACが完成した。 このDACはFN1242と同じ傾向の音な気がする。高音がきれい。フィルター切り替えが可能だけど、再生中に切り替えても違いはよくわからない。オシロで見ると波形はだいぶ違う。

PCM1795搭載のDAC1795-1.5 完成

ケース加工も終わって完成しました。 一聴した感じでは低音の量感がすごいです。フィルターの切り替えができる機能もついてますが、切り替えても違いはよくわからなかったです。デザイン面では右のトグルスイッチはもう少し右の方がよかったかなと思っていま…

TPA1517搭載のデスクトップ用パワーアンプ完成

nabeさんのTPA1517アンプ(TPA1517 スピーカーアンプの製作 - nabeの雑記帳)と strvさんの電子ボリューム(STRV's BLOG 電子ボリュームが動いた!)をいっしょにいれて完成です。 電子ボリュームは小音量のときでも音が潰れないのがすごく良いです。特に、普通の…

TPA1517 パワーアンプの3台目を製作中

愛用してるnabeさんのTPA1517のアンプ(TPA1517 スピーカーアンプの製作 - nabeの雑記帳)の3台目を作ってる。 今回は委託販売のプリント基板を買って作った。OSコンSEPCが全部セットになっててありがたい。ケース加工は終わったので、後は入れるだけだけど、…

CS8416DAIのテスト完了

信号が正常に出ていることを確認。やはりオシロは便利。

PCM1795搭載のDAC1795-1.5の動作確認

動作を確認した。 最初、何か信号出なくてIC壊したかと思ったけど、単に電子ボリュームのボリュームつけ忘れてて、ミュート状態になってただけだった。このDACは2種類のフィルターを切り替えられる。実際に切り替えてみると、たしかに波形が違う。 ただ聞き…

DAC1795-1.5 と Renew DAC8741-1.5の基板完成

PCM1795搭載のDAC1795-1.5およびWM8741搭載のRenew DAC8741-1.5の基板は完成。まだトランスが届いてないので、動作確認はしてない。どんな音が鳴るか楽しみ。これぐらい小型な物がデスクトップオーディオにはぴったり。

LEDサイリウムの製作まとめ

結構、作ったら好評だったので、それの製作の記録。 Arduino mini proあたりの回路図を参考にして、最低限必要な部品だけをつけて構成。セラロック16MHzとリセットボタン、動作確認用のLED、書き込むためのコネクタだけを付けた。 制御用の基板。チップトラ…

PCM1795, WM8741を使ったDACなどを製作中

久々にオーディオ関係のものを製作中。全部、配布してもらったもの。緑のほうはPCM1795の32bitDAC、WM8741のDAC。赤い方はUSBからデジタル信号出力&デジタルの切り替え基板、CS8416のDAI。ケースに入れるのは、9月の長期連休中かなー。