工作とかオーディオとか

作った物について書きます

Scan-Speak

Scan-Speak Discoveryシリーズで自作2wayスピーカー - エンクロージャーの詳細設計

はじめに 定在波とディフラクションをシミュレーション エンクロージャーを設計 おわりに はじめに 前回の記事で大まかなエンクロージャーの大きさを決定しました。 ただその設計では高さの制限をオーバーしてしまっていたので、その点を改善した設計を検討…

Scan-Speak Discoveryシリーズで自作2wayスピーカー - エンクロージャーサイズの決定

はじめに 各種制限事項の洗い出し エンクロージャーの制限 ポート位置の制限 定在波のシミュレーション ディフラクションのシミュレーション 結論 はじめに 前回の記事でエンクロージャー容積は9Lに決まりました。次はエンクロージャーのサイズを決めていき…

Scan-Speak Discoveryシリーズで自作2wayスピーカー - エンクロージャーの特性シミュレーション

目標 アライメントからの計算 エンクロージャーを大型化した際の群遅延をシミュレーション ポート直径を算出 52Hzで-6dBを満たすポートの共振周波数のシミュレーション 目標 前回の記事でT/Sパラメータを測定したので、そのT/Sパラメータからエンクロージャ…

Scan-Speak Discoveryシリーズで自作2wayスピーカー - ウーファーのT/Sパラメータ測定

はじめに 測定用ツールを製作 測定の様子 測定 48時間経過時 72時間経過時 おわりに はじめに 前回の記事で選定したScan-Speak Discovery 15W/8434G00のスピーカーボックスを設計するにあたり、T/Sパラメータを測定する必要があります。 【国内正規品】Scan-…

Scan-Speak Discoveryシリーズで自作2wayスピーカー - ユニットの選定

きっかけ ウーファーの選定 ツィーターの選定 次に続く きっかけ 自作2wayスピーカーのネットワーク回路をシミュレーションして作り直す - 工作とかオーディオとかの記事で新ネットワーク回路を検討していると、最近のスピーカーユニットはデータシートで見…

Amazon.co.jpアソシエイト

©2021 みや All rights reserved.