読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Intel Edison勉強会 行ってきた

Intel Edison勉強会に行ってきました。

ボード自体についてから、応用例まで多岐にわたる発表があり楽しい時間でした。

Edisonユーザー会について

  • 情報交換する場の提供
    • 勉強会・ハッカソンを定期的に開催する予定。
    • Intelさんとも共有の場を設ける予定。

Edisonハードウェア解説

  • 拡張ボードとセットで使うことを想定。
  • SDカードサイズくらい。WiFi/Bluetooth内蔵。
  • 70pinのI/O
    • Atomコア + Quarkコアも入っている。
      • まだQuarkコアの方では、プログラミングできないが、そのうちできるようになる。
    • PWM出力はできるが、使いにくいらしい。
  • Expansionボードは公開中。
    • Arduino互換ボード
      • 標準的な構成。
      • リチウムイオン電池の充電回路もついている。
      • Arduino互換にするにはPWM6本必要だが、Edisonは4本しかない。ジャンパーで配置を決めて割り当てる。
      • Analog Inputもある。
    • BreakoutBoard
      • コンパクト。
      • I/Oピンが1.8Vなので使いにくい。
    • 他のボード
      • FRISKケースに入るHenry
      • 秋月のピンを広げたボード
      • SparkFunの積み重ねるボード
      • SwitchScience Eagletボード
  • Quark側のRTOSはcoming soon...
    • リアルタイムなアプリケーションがかけるとおもいきや、割り込みがなかったりと、リアルタイムなものでは使いづらい・・・
      • 改善されるかも。
  • Edison R2
    • オーディオ再生ができるようになる。
    • Bluetoothがまともに動くようになる。
  • 消費電力
    • Arduino拡張ボード込で5V/100mAくらい
  • ピンマルチプレクス
    • 外部のサイト(emutexさんのサイト)にしか情報がない。
    • MRAAライブラリを使った方が楽。
  • 製品事例
  • EdisonのWiFiを使うとUSB電源だと不安定かも。バッテリーつなぐか、ACアダプター使うかする。
  • MRAA( https://github.com/intel-iot-devkit/mraa)というライブラリ使うとI/Oのコントロールが簡単。
  • WiFiが動かないとき ifconfig usb0 down をしたら動くかも。
  • Doomというゲームを動かしている人もいるらしい。
  • Ubilinux
  • QA
    • 供給期間は?
      • 期間は1年くらいなら大丈夫・・・かな。組み込み品として7年扱いになるかも・・・?

Edison向け基板のご案内

  • FRISKに入るサイズの基板の紹介
    • USBホスト機能
    • 9軸センサーついてる。
    • シリアル変換チップついているので、PCにつなぐだけでターミナルに入れる。
  • IoT Kit
    • よくわからなかったが、IoT向けのOSから提供している?

Edisonを使った事例紹介: Amazon SQSとEdisonを組み合わせる

  • Edisonで得たデータをSQSに流して、workerとしてサーバー側で処理というのが一般的だが、逆にEdisonをworkerとして使う。
  • led,buzzerというメッセージを送ると、キューを受け取ったEdisonのLEDが光ったり、ブザーが鳴ったり。
  • 電子びっくり箱
    • 同じ仕組みでどれかのEdisonの箱に電流が流れる。当たった人はビリっとなるどっきりなメカ。
    • SQSにはディレードキューという仕組みがあり、10秒後にメッセージを送られるということができる。
      • それを使ってカウントダウンしてみたり。

ニフティクラウド mobile backend とIoTの良い関係

  • IoT mBaaSをいかに組み合わせるか。
  • IoTデバイスからのデータためる?
    • よくない利用
      • IoTデバイスにWebサーバー立てたりして直接とろうとする。
    • IoTデバイスからmBaaSにデータ蓄積しましょう。
  • IoTデバイスに何かあれば通知したい
    • よくない利用
      • IoTデバイスから直接プッシュ通知をしようとする。
    • mBaaS経由ならHTTPでできる。
    • 結構遅延(20-30秒)する。
  • M2M
    • IoTデバイス同士の通信にもmBaaS使えばHTTP通信だけでできる。
    • M2C2M
  • littleBits
    • Arduino互換モジュールがある
    • Edisonと連携できる?
      • 連携ボードを出すというインタビューはあるがまだ出ていない
    • littleBitsをセンサーとして使うと簡単でいい。

Edisonを楽しく組み込む話:

  • Edison発売したのに日本語の情報なさすぎ → githubで情報サイト作った( http://nonnoise.github.io/Edison/ )
  • 情報がほんとになさすぎて大変。何か作ったらどんどん公開してほしい。
  • 使っててよかった点
    • Intelが作った
      • ハードウェアの完成度が高い。
      • I2C, SPIなどのIF充実
      • PCと同じWiFiモジュールがついている。
  • ファームウェアの更新が頻繁にくるし、ライブラリもまだ未完成でみんなで作っていく感じがする。
    • まだ不安定だけど、開発は活発。
    • 寝て待てば大体直ってる。
  • Pythonで開発してもさくさく動く。
  • 小型サーバー、小型Linuxマイコンポケコン、どれにも当てはまらないように感じている
  • ファームウェアの改良でGPIOは1MHzでON/OFFできるようになった。
  • EdisonでNeopixelがうごく。タイミングにシビアなデバイスもマイコン並に動かせる。
  • PythonのラッパーはドキュメントないのでC++の方を見に行けばいよい。
  • MRAAはEdison以外にもRasPiとかでも動く。BBB用は開発中らしい。
  • PythonのPILでフォントデータを一旦、画像に落としたあと2値に変換して、液晶に表示している。Edsionであれば、日本語表示にも漢字ROMみたいなものは必要ない。
  • Edison高くない?
    • 性能を考えたら安い。
  • EdisonでIoTは?
    • 消費電力が厳しそう。
    • プロトタイプ作るのにはよさそう。

第2回