読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AMD Kaveri A10-7850Kに換装してベンチマークをとった

AMDの最新APUのA10-7850Kを買ったので、換装してベンチマークをとってみました。

発売してから一週間後くらいには買ってたのですが、ずっとブログに書いてなかったので、ちょっと出遅れた感じがありますが、書いていきますー。

構成

  • CPU
    • AMD Kaveri A10-7850K
  • M/B
    • ASRock FM2A88Z-ITX+
  • メモリ
    • DDR3-1866 4GB * 2 (CORSAIR VENGEANCE)
  • SSD
  • 電源
  • OS

組み立て

いつも通りなソケットなので、特に問題なく装着。

ちゃんとKaveriとして認識されてます。

f:id:mia_0032:20140223005320p:plain

ベンチマーク

CINEBENCH

f:id:mia_0032:20140223005743p:plain

f:id:mia_0032:20140223005805p:plain

CPUのシングルスレッド性能はA10-5800Kとくらべて、少し低め。 ただ、マルチスレッド性能は高くなっていて、だいぶ普通の4コア構成だったA8-3770Kの頃に追いついてきた感じがある。

GPU性能はオーバークロックしたA10-5800Kよりは、このベンチマークでは低くなっているものの、性能は高くなっている。

PCMark7

f:id:mia_0032:20140223011038p:plain

PCの総合性能を測るPCMark7では世代を重なるごとに確実に性能を伸ばしており、進化を感じる。 ただ、このベンチマークはスコアが不安定な感じがあるので、参考程度に。

3DMark Vantage

f:id:mia_0032:20140223010328p:plain

3DMark Vantageでは、オーバークロックしたA10-5800Kと比べても、スコアはの差はかなりついており、Radeon 6670単体よりも性能が高い。

ただDualGraphicsにしたA10-5800Kなどと比べるとさすがに性能差はある。 A10-7850KもDualGraphicsにできるので、機会があれば試してみたい。

3DMark11

f:id:mia_0032:20140223010746p:plain

3DMark11では、A10-5800K + Radeon 6670 のDualGraphics構成にも迫る性能を出している。 最新のゲームでは、やはり最新世代のGPUを積んでいるA10-7850Kは強い印象を受ける。

MHFベンチマーク【大討伐】

f:id:mia_0032:20140223011333p:plain

オンライゲーム系のベンチマークMHFベンチマーク【大討伐】では、オーバークロックしたA10-5800Kよりもスコアが低くなっている。

PSO2ベンチ

f:id:mia_0032:20140223011537p:plain

同じオンライゲーム系ベンチマークPSO2ベンチマークでは、オーバークロックしたA10-5800Kよりもスコアが高い。 得意不得意がある感じがする。

ゆめりあベンチマーク

f:id:mia_0032:20140223011710p:plain

だいぶ古いベンチマークである、ゆめりあベンチマーク。 このベンチマークでは、オーバークロックしたA10-5800Kと同じくらいのスコアを出している。

まとめ

最近のゲームではA10-7850Kのグラフィック性能は上がっており、換装する価値はありそう。 古いゲームだと、そこまで性能が改善する感じではない。

ただ、CPU性能は着実に進化しているので、そこまでGPU性能を求めない、かつAMD好きな人にはおすすめできるAPU。

メモリがDDR3-2400まで使えるので、さらに高速なメモリを積んで、ベンチマーク結果の変化をみたい。

あとやっぱりDualGraphicsでの結果も見てみたい。

とは言っても、DualGraphicsを有効に使う機会がないので、ベンチマークを取るためだけの楽しみになりそうだけど・・・

関連エントリ


自作PCパーツパーフェクトカタログ2015 (DOS/V POWER REPORT)

自作PCパーツパーフェクトカタログ2015 (DOS/V POWER REPORT)