読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Play Framework 2.0 + IntelliJの開発環境構築(Windows)

プログラミング Java

備忘録としてまとめておく。


  1. JDKのインストール
    1. (http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html からインストーラーを落として実行
    2. 環境変数を追加
      • JAVA_HOME
        • C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_21 ←環境に合わせて変更
      • PATHの末尾に追加
        • C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_21\bin; ←環境に合わせて変更
          • 区切り文字;がなかったら先頭につけておく。
  2. コマンドプロントで以下を実行し、正常にインストールされているか確認。
    • java -version
    • javac -version
      • 正常にインストールしたバージョンが出ていればOK
  3. Scalaのインストール
  4. コマンドプロントで以下を実行し、正常にインストールされているか確認。
    • scala -version
      • 正常にインストールしたバージョンが出ていればOK
      • 出ない場合はPATHに追加されていない可能性がある。
  5. PlayFrameworkのインストール
    1. http://www.playframework.com/ からダウンロードして適当な場所に解凍
    2. 環境変数に追加
      • PATH
        • C:\play
  6. コマンドプロントで以下を実行し、正常にインストールされているか確認。
    • play -version
      • ロゴとインストールしたバージョンが出ればOK

ここまででPlayFrameworkで開発できる環境は完了。

 
IntelliJここから。
 
  1. http://www.jetbrains.com/idea/ からIntelliJ Ultimateをダウンロード。(有料版)
    • CommunityEditionにはPlayFramework対応のプラグインがない。
  2. 起動後、File→Settings→PluginからInstall JetBrains Pluginを選択。
  3. ScalaとPlay 2.0 Supportをインストール
  4. 再起動すればPlay2.0プロジェクトが作成可能になる