読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MarkAudio CHR-70 v3を使ったTQWTスピーカーを製作

MarkaudioのCHR-70 v3を使ったTQWT型スピーカーを製作した。

設計図

設計は、推奨ボックスの共鳴管(http://www.mx-spk.com/image/Box-CHR-70-pencil)を参考にした。 ネットワークはつけていないので、今後試してみたい。

板取図

板取図では、バッフル板を取り外せるように、前面の板を分割している。

写真

まだ外側の装飾が終わってないけど。

測定結果

音の感想

最初、聴いたときは、低音出過ぎだろうと思ったけど、測定してみるとちょうどいいくらいの低音の大きさだったようだ。

とにかく低音が出る。音量を上げるとスピーカーを置いている床が振動する。 高音域のピークは金属コーンらしい。聴いてて特に耳障りな感じはしなかったので、特に問題はないかなと思う。

ロック系の音楽とか、映画視聴とかに向いてる感じがする。