アナログ時計をArduinoで制御

この前書いたアナログ時計の制御。

Controlling a clock with an Arduino | C i b o M a h t o . c o m

を参考に、ちょっとプログラムを書き換えて、作りました。

最初、反時計回りにしか回らなかったけど、電流を流す時間を倍の0.02msにしたらちゃんと時計回りに回るようになった。
これを0.1msとかにすると、秒針の動きのキレが良くなる。不自然だけど。

動画にしたので貼り付けます。
今回は、あんまりおもしろくないかも。

 


時計を動かす部分でプログラムを書き換えたのは
上記のページに載っているプログラムの
void doTick()内 delay(10);→delay(20);
へ変更したことだけです。
このdelay内の値を操作すると針の動き方が変わります。

 

 

Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS)

Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS)

 
【永久保証付き】Arduino Uno

【永久保証付き】Arduino Uno