読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FN1242搭載DAC完成

しばらく手をつけてなかったDAC1242だけど、やっと基板が完成した。

以前のときとはオペアンプ用の電源基板を変更していて、巷で評判のいいLED電源にした。

この変更は非常に効果があった、低音の勢いや量感がだいぶ改善された。

あとはディスクリートオペアンプ基板のA10は、入力に100オームを入れただけでは、まだ若干発振してたようだ。
680オームを入れたら、音の変な感じがなくなった。

あとはA11基板やA7基板も製作。

抵抗は基本的にタクマンのREX。たまにニッコームやマルツの精密抵抗、多摩電子のLF、タクマンのREYが混じってる。
A10とA7のトランジスタは2SC1845、2SA992
A11は2SC1815L、2SA1015L

広告を非表示にする