読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スピーカーネットワーク完成

1.7kHz、-18dB/octのネットワークが完成した。

設計は昨日の通りにすると高音が強すぎたので、何度かアッテネータの取り換えを行うことに。

 

この前までのネットワークの特性

 

昨日の設計通りの場合の周波数特性


これはさすがにハイ上がりすぎる

アッテネータを-7dBに変更

んーあんまり変わらない。

ここからはシミュレーションを繰り返して最終的にはツィーターに並列に3.9オーム、直列に3.3オームという若干変則的なアッテネータを付けることに。

そのアッテネータを付けた時の周波数特性


だいぶハイ上がりはおさまった。
700Hz付近が落ち込んでいるのは、どうもユニット自体の癖のようで、どうしようもない

以前のネットワークと比べても、かなり落ち着いた感じの周波数特性になった

聞いた感じでは、以前のネットワークがハイ上がりだったため、おとなしくなった印象を受ける。
ただ、相対的に低音が強くなり、バランスがよくなったように感じる。

特に違和感はないので、しばらくはこれで聴いてみよう。