スピーカー測定・・・ディップの検証

以前から、800Hzくらいにあったディップが気になっていたんだが、

どうもバスレフポートの長さと共鳴周波数が合わないことが気になっていた

まあ他の要因で変わっているんだろうと思いつつ、再度測定してみると

 

あれ?以前よりひどくなってない?

って感じに

しかもディップの周波数が違う・・・

600Hzというと大体55cmくらい


スピーカーから床、マイクとたどるとそれぐらいの長さになる。

試しに、マイクの位置を変えてみた


お、ディップの位置が変わった!

ということで、マイクとスピーカーとの距離を10cmくらいにして再度測定した

おー、きれいな特性になった
ちょっと低音が盛り上がっているが、それ以外は±3dBくらいか

このネットワークと箱はこんなもんかな

次は、ネットワークのクロスの周波数を変えて試してみよう。