読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2Wayスピーカー・ネットワーク

自作スピーカー 2Wayスピーカー

シミュレーションでは逆相接続なのに、なぜ正相接続になるのかがずっと謎だったが、ついに解決

ウーファーのインパルス応答


ツィーターのインパルス応答


この2つをくらべると大体0.2msくらいツィーターの反応が速い

0.2msというと音速は340m/sなので大体7cmの距離差

ということで、シミュレーションで、ウーファーを7cm後ろに後退させると、うまく正相で位相が合うようになった!

これで、シミュレーションしなおしても、一応今のネットワークでも位相はあってるようだ

次は、ウーファーの900Hzあたりのディップの解消に挑もう


これはバスレフポートがパイプ共鳴しているのでディップになっている
バスレフポートを小さくするなどの対策で何とかしてみよう