読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽でないPA完成


お気楽でないPAが完成した


ケースはタカチのYM400
一番安かったのでこれにした
これでも結構ぎりぎりなサイズ


トランスはRSのトロイダル120VA、25Vかな
保護回路用に5VAのトランスも使ってる

安井式ノイズフィルターを電源には搭載

ダイオードは、FCH10A15とFRH10A15
電源はヒロさんのところのNON-NFB電源をユニバーサル基板で組んだ

保護回路はネットで見つけたもの
電源オン直後のポップ音防止とDC漏れ防止


アンプ基板自体は、ヒロさんの写真館や掲示板の過去ログを参考に部品を選んだ

ゲインは5倍に設定

抵抗はタクマンREYとニッコーム
特に使い分けているわけでもなく、手持ちにニッコームがあればニッコームを使った
最後の0.47オームは福島双羽電機 MPC74

コンデンサは最初のDCカットにはSOLENのもの、他はWIMAを使った
C11はジャンパーしてある

トランジスタは2SC2320と2SA999、2SC1845、2SA992を2SC1815、2SA1015の代わりに使った
他はマニュアルと同じ


MOS-FETは写真の通り

以前、感想を書いたときは、アイドリング電流を最初、勘違いして20mA程度しか流してなかった
50mAまで増やすと、音が全然変わった
今までの音が濁ってるような違和感がなくなってすっきりした
でも基本的な傾向は前の記事の通りかな