読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Python

MicroPythonでmicro:bit互換のchibi:bitを動かす

chibi:bitはスイッチサイエンスから発売されているmicro:bit互換のマイコンボードです。 micro:bitはmbed enableなのでC++(mbed)でも開発できますし、JavaScriptやBlockEditor, MicroPythonでも開発することができます。 WebIDEを使うと、非常に簡単にコード…

WindowsでJenkins経由のPythonのユニットテストをやってみる

ローカルのWindows上でもJenkinsが動かせたら、いろいろと実験しやすいなと思ってgithubからリポジトリをcloneしてPythonのユニットテストが通るまでやってみる。 0. JDKのインストール OracleからJDK1.7系をダウンロードしてインストール。 インストールす…

Nighthackに参加してきた

12/21に秋葉原コワーキングスペースCEROで開催されているNight_Hackに参加してきました。 12時半くらいに会場にイン。 それからは雑談しつつ、ずっと開発していました。 今回は、数独を解くプログラムを作ってみました。 まだ必要なアルゴリズムの実装が一つ…

新人女子プログラマの書いたコードを直すだけの簡単なお仕事をしてきた

ちょっと前にはてブとかで話題になっていた新人女子プログラマの書いたコードを直すだけの簡単なお仕事です!|paizaオンラインハッカソンVol.1をやってみました。 最初は言語の勉強を兼ねてJavaで書いていたのですが、どうにもテストケース3が通過できなか…

PythonでMockを使ったユニットテスト

PythonでMockを使ったユニットテストを書いてみる。 Python3.3以降は標準でMockが使えるようだけど、Python2.7系では標準では入ってないのでインストールする。 $ pip install mock サンプルコードは以下に。 # -*- coding:utf-8 -*- import unittest from m…

Python + PypeRでPythonからRをつかってみる

Pythonは機械学習周りのパッケージは充実している感じがあるのですが、どうにも統計周りのパッケージが不足している感じがあって、PythonからRを叩くパッケージを試してみることにしました。 PythonからRをつかうパッケージとしてはRPy2が有名っぽいですが、…

Pythonとscikit-learnで単回帰分析

前回の記事で整えたPython環境で単回帰分析をしてみます。 単回帰分析というのは単純に言えば各データ(x1, y1)・・・(xn, yn)からy=ax+bという式を推定するということです。 推定したyの値と実際のyの値の差の自乗値を最小とするような直線を引きます。 0. …

ニコニコデータセットで「www」と「GJ」コメント数の散布図を描く

ニコニコデータセットで、少し分析してみました。 今回は「w」と「GJ」に相関関係はあるかなーというもの。 感覚的には、動画中で笑うタイミング、つまり「w」ってコメントするタイミングがある動画ほど、最後に「GJ」ってコメント打つことが多いんじゃな…

Pythonで統計の環境構築から集計とグラフ描画まで

これまでRとかExcelとかで回帰分析やってたけど、Pythonでもできるように環境整えるところから始めます。 メモって置かないと次、構築するときに忘れるのでメモです。 OSはWindows7(64bit)で試しましたが8でも同じはず。 Pythonは2.7.5(32bit)。 0. Pythonの…

NT金沢2013 LT枠「ニコ技動画の難易度を推定してみた」

NT金沢2013でLTしてきました。 タイトルは「ニコ技動画の難易度を推定してみた」。 ニコニコデータセットが公開されたのでそのデータを使ってちょっとやってみたって感じです。 やってて途中で思ったのですが、こういう分析ってそもそも指標となる数値がない…

リコメンドコンテストで使ったプログラム

リコメンドコンテスト2009で、データを分析する時に使ったプログラムを置いとく。 特異値分解して、ユーザー行列とワード行列、ユーザーベクトル同士のcosをとったものを出力する。 入力ファイルの形式は横にワード、縦にユーザー、中は検索回数 プログラム…