読書

『科学の経済学』『レッドチーム思考』を読んだ

科学の経済学 科学の経済学作者: ポーラ・E・ステファン,後藤康雄(解説),後藤康雄出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2016/03/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 科学者の知識は、論文という形で誰もが利用できる公共財として提供されます。 競…

『HBR 2016/12 「チームの力」』『リーダブルコード』を読んだ

Harvard Business Review 2016年12月号 「チームの力」 ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 2016年 12 月号 [雑誌] (チームの力 多様なメンバーの強さを引き出す)出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/11/10メディア: 雑誌この商品を含むブログ…

『経済は「予想外のつながり」で動く』『How Google Works』を読んだ

経済は「予想外のつながり」で動く 経済は「予想外のつながり」で動く作者: ポール・オームロッド出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/09/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 著者はハーバード・サイモンが述べた人間の限定合理性を根…

『トコトンやさしい歯車の本』『やさしい機械図面の見方・描き方』他を読んだ

トコトンやさしい歯車の本 (今日からモノ知りシリーズ) トコトンやさしい歯車の本 (今日からモノ知りシリーズ)作者: 門田和雄出版社/メーカー: 日刊工業新聞社発売日: 2013/04/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る LED日時計を製作するにあ…

「初めてのディープラーニング」「世界史を変えた薬」他 読んだ

ここ数ヶ月で読んだ本の感想を書きます。ちょっと少なめです。 初めてのディープラーニング --オープンソース"Caffe"による演習付き作者: 武井宏将出版社/メーカー: リックテレコム発売日: 2016/02/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ …

「クリエイティブ・マインドセット」「問いかける技術」「AWS実践入門」読んだ

今年、最初に読んだ3冊の本の感想です。 クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法作者: デイヴィッド・ケリー,トム・ケリー,千葉敏生出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2014/06/20メディア: 単行本この商品を含むブログ …

「Apache Spark入門」「DevOpsを支える HashiCorpツール大全」読んだ

Apache Spark入門 動かして学ぶ最新並列分散処理フレームワーク (NEXT ONE)作者: 株式会社NTTデータ,猿田浩輔,土橋昌,吉田耕陽,佐々木徹,都築正宜,下垣徹出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/10/29メディア: 大型本この商品を含むブログを見る ApacheSpark…

「初めてのSpark」「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」「学力の経済学」読んだ

初めてのSpark作者: Holden Karau,Andy Konwinski,Patrick Wendell,Matei Zaharia,Sky株式会社玉川竜司出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/08/22メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見る 流行りの大規模データ処理ソフトウェア Apa…

『データ解析の実務プロセス入門』を読んだ

データ解析の実務プロセス入門作者: あんちべ出版社/メーカー: 森北出版発売日: 2015/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る この本は、データ解析のプロジェクトを進める上で必要になるプロセスと、各プロセスで気をつけ…

『データの見えざる手』を読んだ

データの見えざる手 ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則作者: 矢野和男出版社/メーカー: 草思社発売日: 2014/09/24メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る ウェアラブルセンサーを使って人間行動をデータに落とし込み、そこか…

『いつも「時間がない」あなたに - 欠乏の行動経済学』を読んだ

いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学 (早川書房)作者: センディルムッライナタン,エルダーシャフィール出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/07/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る この本は、時間や金銭の不足が人間の処理能力に…

「数学の基本ノート [線形代数編]」を一通り解いた

機械学習周りの勉強をするときに、そもそも行列計算のイメージが掴めてなくて、正確に理解できていないと感じていました。 文系出身なので高校では数Cはやっておらず、大学で半年間、線形代数をやったきりだったので、だいぶ勉強不足です。 なので、ここ2ヶ…

「進化するアカデミア」「HBR IoTの衝撃」他 を読んだ

進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来作者: 江渡浩一郎,ニコニコ学会β実行委員会出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2013/06/14メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る ニコニコ学会βについて、その発足のきっか…

「Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本」「HBR オフィスの生産性」読んだ

Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本 ~インフラの設計から構成、監視、チューニングまで~ インフラの知識がだいぶ不足していると感じたので読んだ本です。 インフラのシステム構成の説明から、運用していくにあたり、これを調べたいときにはこのコ…

「ドーナツを穴だけ残して食べる方法」「ソーシャルマシン」を読んだ

ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問―穴からのぞく大学講義 「ドーナツを穴だけ残して食べる方法」という難問に対して、各分野の大学の先生は何を考え、どう実現するのかがわかる本です。 どのくらいまでならドーナツの穴を残して加工できるかと…

「エンジニアのためのデータ可視化[実践]入門」「アジャイル開発とスクラム」他 読んだ

エンジニアのための データ可視化[実践]入門 ―D3.jsによるWebの可視化 Software Design plus 前半は、データ可視化自体についてで、後半はd3.jsというライブラリの使用方法についての本です。 データの可視化について、単に手法だけを紹介するのではなく、…

「『つくる』とニコニコ学会β」「FabLife」他 読んだ

2015年の年明けの休みに読んだ本たち。 「つくる」とニコニコ学会β 月刊ニコニコ学会β 02 (カドカワ・ミニッツブック) だいぶ前の本ですが、この特集号は「Makerムーブメント」に焦点を当てた号です。 「Make:」はオライリー発祥であることは知っていたので…

「世界でもっとも強力な9のアルゴリズム」を読んだ

世界でもっとも強力な9のアルゴリズム作者: ジョンマコーミック出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2013/10/10メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る この本は、技術書というよりは教養書に近い。 アルゴリズム解説本というとクイックソートが…

「Team Geek」と「Being Geek」を読んだ

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのかを読んだ。 評判が通りの良書だった。 ギークがチームをマネジメントするときに注意しなければならないことを述べいているが、特にギークに限った話ではなく、一般的にチームをマネジメントするな…

モバイルフロンティアを読んだ

「モバイルフロンティア よりよいモバイルUXを生み出すためのデザインガイド」という本を会社で行われた勉強会で読みました。 この本は、モバイルというまだまだ未開拓な分野でユーザーエクスペリエンス(UX)を考える際に注意すべき点が書かれています。 タイ…

MIND HACKSを読んだ

Mind Hacks ―実験で知る脳と心のシステムという本を読みました。 確か昔、大学のゼミの輪読で読んだ記憶があるけど、全部は読んだことがなかったので再読しました。 脳と心の仕組みや動き方、反応などについて100項目も書いてあるのでなかなか読み応えのある…

「超ヤバい経済学」を読んだ

前回、ヤバい統計学を読んだので、今度は、ヤバい経済学の続編となる超ヤバい経済学を読みました。 超ヤバい経済学は、ヤバい経済学と比べると話題が、より一般的なものになっています。 前作では、相撲の話や学力テストなど、比較的小さめの話題が中心でし…

「ヤバい統計学」を読んだ

新年の目標に読んだ本の書評を書くというのを書いたので、1本目として 「ヤバい統計学」 という本をこの前読み終えたので、その感想でも書こうと思います。 「ヤバい経済学」 の方は読んだことがあって、面白かったので関連本という感じで読んでみました。 …

『ゆとりの法則 - 誰も書かなかったプロジェクト管理の誤解』を読んだ

ゆとりの法則 ? 誰も書かなかったプロジェクト管理の誤解 作者: トム・デマルコ,伊豆原弓 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2001/11/26 メディア: 単行本 購入: 14人 クリック: 119回 この商品を含むブログ (112件) を見る まずタイトルを見て思ったのは「…

Webを支える技術 (その2)

引き続き「Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus) 」を読んでいる。 この前の続きで第6章~第8章。 HTTP HTTPはTCP/IPをベースにしている。 HTTPはOSI参照モデルのアプリケーション層にあたる。 HTTP1.1は1997年に策定され1999…

デザインパターン入門:2章

結城さんの「Java言語で学ぶデザインパターン入門」を読んでいるので、載っているデザインパターンにしたがって、PHPで書いてみるの2回目です。2章のAdapterパターン。これは、理解しやすいパターンです。新しい仕様に、古い仕様のものを変換するという感じ…

デザインパターン入門:1章

結城さんの 「Java言語で学ぶデザインパターン入門」を読んでいるので、載っているデザインパターンにしたがって、PHPで書いてみる。まずは1章のIteratorパターンから。 本当はクラスごとにファイルを分けたいけど、とりあえず1ファイルで。

Webを支える技術

「Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus) 」を読んでいるので、読んだところまでを簡潔にまとめて、備忘録にする。 Webとは 用途 Webサイト、ユーザーインターフェース、プログラム用API 主要技術 HTTP、URI、HTML 情報システム…