読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RCO Study Nightで発表してきました

2017/05/18に行われたRCO Study Night #6というイベントで発表してきました。 発表タイトルは「データ分析基盤チームにおけるDevOps」です。 内容としては、自分が入社してから約2年間で培われてきた開発運用フローをまとめたものになります。 こういった内…

mbed Device Connectorへデータを送ってみる

mbed FRDM-K64Fを使ってmbed Device Connectorを試しました。 今回は公式で公開されているサンプルを動かしてみました。 github.com ビルド手順 1. import します。 $ mbed import mbed-os-example-client $ cd mbed-os-example-client 2. Ethernetをつかっ…

『科学の経済学』『レッドチーム思考』を読んだ

科学の経済学 科学の経済学作者: ポーラ・E・ステファン,後藤康雄(解説),後藤康雄出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2016/03/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 科学者の知識は、論文という形で誰もが利用できる公共財として提供されます。 競…

『HBR 2016/12 「チームの力」』『リーダブルコード』を読んだ

Harvard Business Review 2016年12月号 「チームの力」 ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 2016年 12 月号 [雑誌] (チームの力 多様なメンバーの強さを引き出す)出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/11/10メディア: 雑誌この商品を含むブログ…

『経済は「予想外のつながり」で動く』『How Google Works』を読んだ

経済は「予想外のつながり」で動く 経済は「予想外のつながり」で動く作者: ポール・オームロッド出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/09/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 著者はハーバード・サイモンが述べた人間の限定合理性を根…

mbed CLIでのコンパイルを楽にするシェルスクリプト

はじめに この記事はmbed Advent Calendar 2016の6日目の記事です。 mbed CLIがリリースされ、ローカル環境でのコンパイルが楽になりました。 しかし、コンパイルするときにボードを設定したり、コンパイルされたファイルが結構深い階層にあったりと、何度も…

mbed OS 5でのイベント処理(mbed events libraryの使い方)

はじめに この記事はmbed Advent Calendar 2016の4日目の記事です。 mbed OS 5でイベント駆動なプログラムを書くためのライブラリ mbed-events-library の使い方を紹介します。 なお、ドキュメントに書いてあるコードは古いのか正常に動かないところがあった…

GoogleCloudPub/Subのfluentdプラグイン fluent-plugin-gcloud-pubsub-customを作った

マネージド・メッセージ・キューのGoogle Cloud Pub/Subを利用するためのfluentdのプラグインとしてfluent-plugin-gcloud-pubsub-customを作りました。 リポジトリは以下です。 github.com もともと GitHub - mdoi/fluent-plugin-gcloud-pubsub というプラグ…

MicroPythonでmicro:bit互換のchibi:bitを動かす

chibi:bitはスイッチサイエンスから発売されているmicro:bit互換のマイコンボードです。 micro:bitはmbed enableなのでC++(mbed)でも開発できますし、JavaScriptやBlockEditor, MicroPythonでも開発することができます。 WebIDEを使うと、非常に簡単にコード…

『トコトンやさしい歯車の本』『やさしい機械図面の見方・描き方』他を読んだ

トコトンやさしい歯車の本 (今日からモノ知りシリーズ) トコトンやさしい歯車の本 (今日からモノ知りシリーズ)作者: 門田和雄出版社/メーカー: 日刊工業新聞社発売日: 2013/04/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る LED日時計を製作するにあ…

MFT2016にLED日時計を出展します

もう開催が明日に迫っていますが、MFT2016に時計の温故知新プロジェクトとして「LED日時計」を展示します。場所はG04-04です。ぜひお越しください! プロトタイプ版から以下の点を改善しました。 日時計・時時計・調整用にさらに高速 の3段階で時を刻めるよ…

LED日時計のプロトタイプを作成

日時計をLED化して夜でも使える物を作ろうとしていて、そのプロトタイプができました。 動かした動画は以下です。予想外にコチコチという音が良い感じになりました。 日時計について 日時計にはいくつか形式があります(参考: 日時計 - Wikipedia)。 その中で…

「初めてのディープラーニング」「世界史を変えた薬」他 読んだ

ここ数ヶ月で読んだ本の感想を書きます。ちょっと少なめです。 初めてのディープラーニング --オープンソース"Caffe"による演習付き作者: 武井宏将出版社/メーカー: リックテレコム発売日: 2016/02/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ …

バランス型ヘッドホンアンプのキットを組み立てた

バランス出力専用設計ヘッドホンアンプキット「でありやす!」を購入して組み立てました。 組み立て 一部のコンデンサだけ、家にあったものを使いました。それ以外の部品は付属の物や指定された物を使っています。 動作確認 ファンクションジェネレーターと…

Creators MeetUp #37で発表してきた

2月20日に行われた Creators MeetUp #37 で「センサーデータをSparkで機械学習してストリーミング処理してみた」というタイトルで発表してきました。 当日のまとめページは http://lab.designsatellites.jp/?p=2359 にて公開されているようです。 発表内容 …

「クリエイティブ・マインドセット」「問いかける技術」「AWS実践入門」読んだ

今年、最初に読んだ3冊の本の感想です。 クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法作者: デイヴィッド・ケリー,トム・ケリー,千葉敏生出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2014/06/20メディア: 単行本この商品を含むブログ …

2015年振り返り

2015年ももう終わるので、今年の振り返りです。 変化の大きい一年でした。 転職 7月に新卒で入った会社を退職しました。勤続4年3ヶ月。 8月から新しい会社で働いています。 自分が触れたことがない技術をどんどん取り入れるようになったのが大きな変化です。…

「Apache Spark入門」「DevOpsを支える HashiCorpツール大全」読んだ

Apache Spark入門 動かして学ぶ最新並列分散処理フレームワーク (NEXT ONE)作者: 株式会社NTTデータ,猿田浩輔,土橋昌,吉田耕陽,佐々木徹,都築正宜,下垣徹出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/10/29メディア: 大型本この商品を含むブログを見る ApacheSpark…

Intel Edison + Eagletを使った工作4部作をQiitaに書いた

Edisonのセットアップから、Kinesisへデータを送るコード、さらにそのKinesisから送られてきたデータを機械学習するところまで、一通りやった工作記事をQiitaに書きました。 最終形はこんな感じになりました。 全部でだいたい丸々3日間かかっています。 興味…

mbed OS のスケジューラー MINAR で割り込み処理

mbed Advent Calendar 2015の14日目の記事です。 注: この記事は technology preview 版のソフトウェアを利用したものになるので、今後変わる可能性があります。 前回の記事でMINARでの定期的な処理の実行ができるようになったので、この記事では割り込み処…

mbed OSのスケジューラー MINAR を使ってみる

mbed Advent Calendar 2015 の1日目の記事です。 注: この記事は technology preview 版のソフトウェアを利用したものになるので、今後変わる可能性があります。 mbed OSで新たに採用されたMINARというスケジューラーを触ってみたので、その挙動をまとめます…

多段Norikraが楽になるNorikra-listener-plugin-Norikraを作った

1ヶ月ほど前になりますが、多段Norikraを簡単に試せるようにするNorikra Listenerプラグインを作りました。 norikra-listener-norikra | RubyGems.org | your community gem host github.com なぜ作ったか? ログ量が増えてくると1台のNorikraではさばくこと…

#bq_sushi tokyo #2 に行ってきた

Google Compute Platform のBigqueryについての勉強会の#bq_sushiへ行ってきました。その時のメモです。 eventdots.jp 簡単なまとめ 可視化ツールとして re:dash がよさそう。 クエリを書くときにはテーブルデコレータでスキャン量を減らそう。 非エンジニア…

mbed OS ベータ版でLチカしてみる

注: この記事はベータ版のソフトウェアを利用したものになるので、今後変わる可能性があります。 mbed OSのβ版がいつのまにやら公開されていたので、試してみることにしました。 https://docs.mbed.com/docs/getting-started-mbed-os/en/latest/FirstProject…

JAWS-UG Meguro #2 に行ってきた

だいぶ前になってしまいましたが、9/25に行われたJAWS-UG Meguro #2に行ってきました。その時のメモです。 jawsug-meguro.connpass.com Stream処理(SparkStreaming + Kafka)とOffline処理(Hive)の統合 資料: http://www.slideshare.net/smartnews/stremspark…

「初めてのSpark」刊行記念 Spark Meetup 2015に行ってきた

だいぶ前になりますが、9/9に行われたSpark Meetup 2015に行ってきました。その時のメモです。 cloudera.connpass.com 「初めてのSpark」刊行のご挨拶 Advanced Analytics with Sparkを今年中には訳し終えたい。 「初めてのSpark」でカバーできていない範囲 …

SmartNews Tech Night Vol.3に行ってきた

だいぶ前になってしまいますが、SmartNews Tech Night Vol.3に行ってきたので、そのときのメモです。 smartnews.connpass.com SmartNewsでは人文社会系の知見も取り入れて推薦というものを考えているというのが一番印象に残りました。 0. はじめに News x Te…

「初めてのSpark」「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」「学力の経済学」読んだ

初めてのSpark作者: Holden Karau,Andy Konwinski,Patrick Wendell,Matei Zaharia,Sky株式会社玉川竜司出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/08/22メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見る 流行りの大規模データ処理ソフトウェア Apa…

fluent-plugin-formatter_pretty_json を作った

github.com fluentdのFormatterプラグインを書きました。 gemは以下で公開しています。 fluent-plugin-formatter_pretty_json | RubyGems.org | your community gem host 概要 out_fileやout_s3のプラグインには出力フォーマットをformatで指定できます。 そ…

『データ解析の実務プロセス入門』を読んだ

データ解析の実務プロセス入門作者: あんちべ出版社/メーカー: 森北出版発売日: 2015/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る この本は、データ解析のプロジェクトを進める上で必要になるプロセスと、各プロセスで気をつけ…

『データの見えざる手』を読んだ

データの見えざる手 ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則作者: 矢野和男出版社/メーカー: 草思社発売日: 2014/09/24メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る ウェアラブルセンサーを使って人間行動をデータに落とし込み、そこか…

『いつも「時間がない」あなたに - 欠乏の行動経済学』を読んだ

いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学 (早川書房)作者: センディルムッライナタン,エルダーシャフィール出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/07/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る この本は、時間や金銭の不足が人間の処理能力に…

低電圧ヘッドホンアンプを作りなおした

↓の記事で作成したnabeさんの低電圧ヘッドホンアンプを作りなおしました。 nabeさんの低電圧ヘッドホンアンプ再度作成 - 工作とか、プログラミングとかmia-0032.hatenablog.jp 作った当時から、配線の引き回しがよくなかったのか、無音時のノイズが気になる…

シカケコンテスト2015で作品発表して受賞しました

2015/07/04に天王寺動物園において行われたシカケコンテスト2015で作品を発表してきました。 発表した作品は、熱中症を防止することを目的にした「水分補給お知らせペットボトルホルダー」です。 水分補給を楽しくするシカケと水分補給をお知らせするシカケ…

「数学の基本ノート [線形代数編]」を一通り解いた

機械学習周りの勉強をするときに、そもそも行列計算のイメージが掴めてなくて、正確に理解できていないと感じていました。 文系出身なので高校では数Cはやっておらず、大学で半年間、線形代数をやったきりだったので、だいぶ勉強不足です。 なので、ここ2ヶ…

バランス出力のヘッドホンアンプを作った

3年前に途中まで作って、そのあと手をつけていなかったバランス駆動のヘッドホンアンプを完成させました。 最近はオーディオ関係の工作はやっていなかったので、久々のオーディオ記事になります。 回路は、ぺるけさん設計のFET差動バランス型ヘッドホンアン…

IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.4 に行ってきた

毎月開催されているIoT関連のLTがたくさん聞ける IoT縛りの勉強会! IoT LT の第4回目( http://iotlt.connpass.com/event/15005/ )に行ってきたので、内容をまとめました。 全体の感想 毎回、発表者と参加者が増えている感じで、IoT界隈はほんとに賑わってい…

Fluentd Meetup 2015 夏 に行ってきた

Fluentd Meetup 2015 夏に行ってきました。 fluentdなどのシールをいただきました。 全体のまとめ fluentd v0.12は単にログを収集するだけでなく、ログを加工する部分についても改良が加えられた。 fluentdはログ収集以外にも、センサーデータを集めたり、本…

Norikra meetup #2 に行ってきた

Norikra meetup #2に行ってきたので、そのまとめです。 全体のまとめ Norikraを使うと、開発者が手軽に欲しいデータをまとめることができる。 Norikraをつかったシステムでログが増えてきた時の構成 メモリを大量に積んだマシンを用意するパターン パーセン…

Intel Edison勉強会(第3回) 行ってきた

Intel Edison勉強会(第3回)に行ってきました。 今回はEdisonにセンサーなどをつなげるために便利なパッケージの紹介が多めでした。 Edison買ったままずっと放置してしまっているので、そろそろ自分も何か作ってみようかと思います。 今後の予定 7月に次回の…

IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.3 でLTしてきた

2015/05/13 に開催されたIoT縛りの勉強会! IoTLT vol.3で「Tesselで作るコメントお知らせはちゅね」について話してきました。 スライドは以下です。 Tesselで作る コメントお知らせ はちゅね / Mia さん - ニコナレ 機能や仕組みは 以下の記事の「コメント新…

「進化するアカデミア」「HBR IoTの衝撃」他 を読んだ

進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来作者: 江渡浩一郎,ニコニコ学会β実行委員会出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2013/06/14メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る ニコニコ学会βについて、その発足のきっか…

「Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本」「HBR オフィスの生産性」読んだ

Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本 ~インフラの設計から構成、監視、チューニングまで~ インフラの知識がだいぶ不足していると感じたので読んだ本です。 インフラのシステム構成の説明から、運用していくにあたり、これを調べたいときにはこのコ…

Intel Edison勉強会 (第2回) 行ってきた

2015/03/27に行われたIntel Edison勉強会 (第2回) に行ってきたので、そのまとめです。 感想 Edisonの消費電力が小さい点はバッテリー動作させるのには良さそうでした。 Linux載っていて、さらにメモリも1GB載っているので、fluendなどのロガー使うこともで…

littlebitsをつかったシカケハッカソンに参加してきた

2015/03/15に大阪大学にて行われたシカケハッカソンに参加してきました。 このハッカソンは、littlebitsを使って、人の行動を変える「シカケ」を作ろうという内容でした。 テーマは「動物園」。 天王寺動物園の100周年を記念して、このテーマになったそうで…

「ドーナツを穴だけ残して食べる方法」「ソーシャルマシン」を読んだ

ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問―穴からのぞく大学講義 「ドーナツを穴だけ残して食べる方法」という難問に対して、各分野の大学の先生は何を考え、どう実現するのかがわかる本です。 どのくらいまでならドーナツの穴を残して加工できるかと…

Tessel で作るコメント新着お知らせ はちゅね

社内でLTしたときに、作ったものです。 指定した動画を定期的にポーリングして、コメントがついていたら、前回チェックした時からの差分値だけネギを振る はちゅねミクです。 ニコニコ大百科に書いてあったAPIを使っています。 動画 Tesselで作るコメントお…

おうちハック#2発表会でLTしてきた

2015/02/01におうちハック#2発表会というところでLTしてきました。 内容は、「電気やガスのスイッチを消したことを記録してくれるボットがいれば、心配になって、一度帰ったりしなくて良くなるんじゃないか。」というもの。 それを実現できそうな技術に当て…

Intel Edison勉強会 行ってきた

Intel Edison勉強会に行ってきました。 ボード自体についてから、応用例まで多岐にわたる発表があり楽しい時間でした。 Edisonユーザー会について 情報交換する場の提供 勉強会・ハッカソンを定期的に開催する予定。 Intelさんとも共有の場を設ける予定。 Ed…

「エンジニアのためのデータ可視化[実践]入門」「アジャイル開発とスクラム」他 読んだ

エンジニアのための データ可視化[実践]入門 ―D3.jsによるWebの可視化 Software Design plus 前半は、データ可視化自体についてで、後半はd3.jsというライブラリの使用方法についての本です。 データの可視化について、単に手法だけを紹介するのではなく、…